読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

deep dope dig drug

赤と黒の悪魔で掘り当てたグッドなミュージックを新旧問わず紹介していきます。

DIG vol.005 西海岸のサイケポップSSW【mild high club】

STONES THROWと言えば、Peanut Butter Wolfが主催する西海岸のヒップホップの最重要レーベルで、J DillaMadlibMF DOOMなどのヒップホップの大御所アーティストなどが名を連ねております。近年では様々なジャンルから若手アーティストの排出が目まぐるしく、ヒップホップおじさん達は以前のSTONES THROWのイメージを凌駕している事でしょう。

わたくし自身、J Dillaの時代をリアルタイムで聴いていた訳ではなく、後追いで聴きましたが、同レーベルの入り口はどちらかと言えば、MNDSGNやPyramid VritraやKNXWLEDGEなどの若手アーティストで入りました。(2014年の代官山UNITで行われたStones Throwの来日ツアーで知りました。)

そんなStones Throwから2枚の作品をリリースしております【Mild High Club】というSSWの2016年8月にリリースされた2枚目のアルバム「Skiptracing」がもう格別なのよ。

          f:id:bibide-babide:20161026154351j:plain

ギターをメインに、ドラム、ベース、キーボードなども1人でこなすマルチプレイヤー。サイケポップなゆらゆらと揺れるあま~いギターが心地よく、ベース・ドラムのゆるゆるなグルーブ、レトロポップなキーボードの音色がとろけます。

  

個人的に割と2016年、最もグッときたアルバムです。

  

 ヒップホップ要素は皆無ですが、インディー、ソウル、ジャズ好きな人にオススメできる作品です。往年のSTONES THROWとはちょっと違うアプローチのアーティストですので。あ、これはベットルーム・ポップとも言うやつか・・・?

  

 この曲もとろける。サイケポップなギターとキーボードがいい具合。ボーカルのエフェクト処理も個性的ですね。

 

 JET SETで本作の12inchをゲットしました。10月26日時点では、再入荷も売り切れ状態のようです。後追いでファーストアルバム「TIMELINE」も赤と黒の悪魔(オンライン)で注文中です。待ち遠しい・・・。

MNDSGNの新譜「BODY WASH」もリリースされましたね。待ち遠しい・・・。