読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

deep dope dig drug

赤と黒の悪魔で掘り当てたグッドなミュージックを新旧問わず紹介していきます。

DIG vol.004 MPC使いのトラックメイカー【STUTS】

わたくし、毎朝7時に起きて23区内の職場へ出勤しているサラリーマンなのですが、職場の最寄り駅に着いて、電車を降りて~職場の自席着く直前までイヤフォンをぶっさして音楽ドラッグに浸かってから始業する毎日です。

その1日の仕事を開始する直前の最後の1曲の選曲というのがかなりシビアかつ重要でして、やはりそこは自分の気持ちが高まるフェイバリットなドラッグを聴くようにしております。

だいたい週単位ぐらいで変わっていくのですが、過去にはパっと思い出す限り、AREAの「Danza Ad Anello」だったり、佐藤博の「say goodbye」だったり、BEACH HOUSEの「Silver Soul」だったり、、、と色々その時々のフェイバリットなドラッグを電車を降りた瞬間に再生したりしてます。

 

そんな中、最近の始業開始前ソングは、こちらでございます。

      f:id:bibide-babide:20160926234633j:plain

MPCプレイヤー兼トラックメイカーである【STUTS】の4月にリリースしたアルバム「Pushin'」に収録されている「夜を使いはたして」でございます。最近リリースされるありとあらゆるアルバムでめっちゃ「ここにもおるんかい!」ってなるフィーチャリングPUNPEEでございます。

アーバン・メロウな泣きのトラックの上で暴れるPUNPEEのラップですが、「夜をつかいはたして」というのも来る晩も来る晩も何かに夢中に日々を過ごして来たんだぜ!的なメッセージなんだと勝手に感じます。(我々サラリーマンも来る晩も来る晩も残業に夢中になっておるのです。)

あ、そういえば、新入社員の頃の始業開始前ソングはPSGの「いいんじゃない」だったなぁとふと思い出した。

そして2016年11月上旬に「夜を使いはたして」 の7inchがリリースされるようです。わたくしは早速、赤と黒の悪魔にマネーを投じました。(paypalマジ便利。)

 

 

今の世代の日本語ラップは非常に面白いですな~。